JALのおすすめのラウンジを教えて!国内線、国際線それぞれどこ?

JALが就航している空港のいくつかでは、JALのラウンジがあります。これが大人気ですが、実際、どの空港のラウンジがおすすめなのでしょうか。日本にあるラウンジから海外にあるラウンジまで、おすすめで利用者も多いJALのラウンジがどこか見てみましょう。これを知れば、今度の旅行がもっと楽しくなること間違いなしです。

JALでやっぱり人気なラウンジは成田空港!おすすめのメニューもご紹介します

JALを溺愛している方、この理由の1つにラウンジが利用できるからという方が多いです。では、JALで大人気なラウンジの1つである成田空港のラウンジはどんなものとなっているのでしょうか。そこでのおすすめのメニューもご紹介しましょう。

羽田空港も最近ではどんどん国際線を増便しているので、もちろんJALラウンジはあるのですが、海外から成田空港を経由して他の地域へJAL便で行かれる方もまだまだ多いです。そんな方が利用されるのが成田空港のJALのサクララウンジで、これは、本当にJAL愛用者の方にとっては愛着のある場所となっています。

場所は成田空港の第2ターミナルにあります。ナチュラルカラーを基調としたラウンジは、キッズルームや仮眠スペースも用意しているので、ご家族での利用はもちろんのこと、飛行機では寝られないという方がここへ早めに来て仮眠することだってできます。

もちろん、長い乗り継ぎ時間を有効に使うために仮眠スペースで仮眠することもできますよ。朝から晩まで朝食、ランチ、ディナーと分けて色々な料理がバイキング形式で用意されています。その中でも1番人気なのが、カレーライスです。

JALオリジナルのカレーライスで、洋食のような感じなのですが、上品でコクのある味に仕上がっており、これを食べたいがためにサクララウンジを使用したいと思っている方もとても多いのです。他にも有名な高級パン屋さんのパンが無料で何種類も食べられるというのは、ラウンジ使用者の特権であり、旅行前から贅沢な気持ちにさせてもらえます。

朝から晩までアルコール飲料もきちんといろいろな種類(ビールやワインやシャンパンなど)が用意されていますので、テンションをアップするために、旅行前に利用してみてはいかがでしょうか。

海外で利用者が多いJALのラウンジはホノルル!その内容とは

日本人が好きな海外と言えば、アメリカが挙げられるのではないでしょうか。そもそも、日本からアメリカ各地へ便を飛ばしていますし、多くのアメリカ人が日本にやってきて暮らしています。それに、戦後、アメリカのおかげで日本は良い状態に変わりましたよね。

そんなアメリカの中でも人気の都市と言えば、芸能人も大好きなハワイですよね。そんな海外で利用者が多いJALのラウンジはハワイのホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)です。その内容とはどんなものなのでしょうか。

ホノルル空港のJALのラウンジは、成田空港と同様、サクララウンジです。アライアンス全体で使用するラウンジではなく、JALが収めるラウンジということで、日本人を意識しているということもほっとしますよね。

利用できる方はエコノミークラスのYクラス運賃を払っている方からプレエコ、ビジネス、ファーストクラスのチケットを購入された方まで利用可能です。場所はメインターミナルの3階で、そのラウンジの中でも他のラウンジ同様、限定された方のみが利用できるパーツもあるので、それは係の人に聞いておきましょう。

ソファー、テーブル、カウンター席もあり、様々なスタイルラウンジを楽しんでいただけます。ビジネスコーナーもありますし、キッズコーナーもあるので、お子さんと出発前にくつろいでいただくこともできます。ただし、シャワー室などはついていないので、ちょっと物足りないと感じる方は多いかもしれません。

しかし、フードやドリンクコーナーでは、お社やお酒にソフトドリンクもありますし、JALの自慢のカレーライス、トン汁や唐揚げなど、食べたかったと思うようなものが食べられるので、満足していただけるはずです。

JAL 国際線TOP