ちょっと快適な国内線旅行を!JALのクラスJって何?料金は?

ちょっと快適な国内線旅行をされたいという方におすすめなのが、JALのリッチなシートクラスJです。では、クラスJとはどういったものなのか、どんな座り心地で、エコノミークラスにはないような特別なサービスなどがあるのでしょうか。さらに、これを利用する際には、一体いくらくらいかかるのかも見ていきましょう。

快適な空の旅ができるJAL便のクラスJとは一体何なのか

通常はエコノミークラスに乗って旅行をするという方がほとんどでしょう。エコノミークラスにずっと乗っていると、もうちょっと良いシートを使ってみたいなとか、たまには贅沢な空の旅がしてみたいと思いますよね。

そんな方にぴったりな、快適な空の旅ができるJAL便のクラスJとは一体何なのでしょうか、ここで見ていきましょう。クラスJとは、ちょっと贅沢なシートと思っていただいて結構です。通常、JALのエコノミークラスのシートというのは、布カバーがかけられていますよね。

しかし、クラスJの場合、革張りのシートとなっているため、見た目が全く異なります。さらに、最近はどんどん狭まっているシートピッチも、クラスJは97cmとなっています。この広さは、エコノミークラスのシートよりもなんと、18cmも広い幅となっています。

ですので、体の大きい方や男性にとっては特に快適さを感じるシートなのです。しかも、クラスJはそれだけではありません。飛行機に乗っていると、例え1時間であっても、同じ態勢でずっと座り続けなければならないので、体がキツくなってきますよね。

そんなことがないように、レッグレストも備わっています。アームレストに関しても、エコノミークラスのように隣の席の人と取り合うような細さではなく、太めに作られているので、両腕をゆったりとのせることができるのです。

テーブルも大きめになっていますから、パソコンを置いて作業することだってできますよ。国内出張が多い方はたくさんいますよね。そんな方にとっては、このスペースはかなり快適ですし、効率的に仕事をすることもできるおすすめのシートでもあるのです。機転の利いたシートなので、1度乗るとハマってしまう方も多いです。

JAL便をいつもストレスフリーに乗りたい方!クラスJの気になる料金は

クラスJについて知ってしまうと、「ちょっとそんなゴージャスな旅を経験してみたいな、でも、きっと高いんだろうな」なんて思われる方が多いでしょう。でも、やはり乗りたいという夢は捨てきれませんよね。

JAL便をいつもストレスフリーに乗りたい方は必見のクラスJの気になる料金について見ていきましょう。この料金、びっくりするほど安いのです。そのお値段、1,000円なのです。「え、そんな値段でワンランク上のシートに座れるの?!」と、思ってしまいますよね。

そうなのです、それができるのです。では、この予約の仕方ですが、旅行会社でJALの格安航空券を予約する際に、クラスJを予約することもできるのですが、できないことも多いです。一番簡単な方法は、JALのホームページから予約することです。

通常通り、行き先と到着地、希望の搭乗日を入力し、検索します。すると、普通席とクラスJなど、シート別の料金が出てきます。ですので、クラスJの欄をチェックしましょう。そこに×と書かれていれば空席はあります。

また、エコノミークラスのチケットを持っていて、当日やっぱりクラスJに変更したいということもありますよね。それも可能です。当日、空港カウンターへ行き、クラスJのシートに空席があれば、追加料金1,000円を払えばクラスJに変更可能です。

お子さんが利用してはいけないなどの制限もありませんから、お子さんと快適な旅を送りたいという方も、1席1,000円で購入することができます。お子さんもいつもとは違う飛行機の雰囲気に興奮するでしょう。

親御さんはゆったりとシートで疲れを癒してもらえるなど、お手頃価格で誰もが快適な思いになれるクラスJは、ぜひトライしてもらいたいシートです。

JAL 国際線TOP