JALの国際線を利用する際のあらゆる対処の仕方を知りたい!

JALの国際線を利用する方は多いです。そんなJAL国際線を利用する際に、ちょっとしたポイントを覚えておくと、旅行もスムーズに行きます。例えば、ペットを連れての旅行、身軽に旅行したい、そんなあなたの希望に対して、ここではその対処方法をいくつかご紹介したいと思います。旅行をもっと楽しむためにもぜひチェックしてくださいね。

JAL国際線で犬を連れて行きたい場合ってどうすればいいの?値段は?

例えば、今まで海外に住んでいて、そこで動物を飼っていた場合、動物も日本に連れ帰りたい、もしくは逆のパターンもありますよね。では、JAL国際線で犬を連れて行きたい場合はどうすればよいのでしょうか。その際にはいくらほどかかるのでしょうか。

犬の中でも、フレンチブルドッグとブルドッグは今現在、JAL国際線も国内線でも、環境の変化に影響を受けやすいことから、預けることはできません。その他の犬に関しては、生後8週間以上から預けていただけます。必要な書類がこちらです。飼い主の方からJALへ申告する国際貨物の動物輸送申告書、検疫所から発行される輸出検疫証明書、獣医から発行される予防接種証明書です。

渡航先によっては、指定された日付までにチップを入れなければいけないなど、細かく規定がありますので、きちんとその点をご自身で確認するようにしてください。出発の半年前までにやらなければいけないものもあるので、帰国が決定した時点で、ペットと一緒に帰国されるという方は現地のJALや大使館などに確認をとりましょう。

また、犬を預ける際のペットクレートですが、縦は体長と足の長さの半分、横幅は肩幅2倍のもので、高さが犬が立った際に、ペットクレートの上部につかないくらいのものを使用してください。そして、気になる料金ですが、これも移動距離によって異なります。

例えば、日本からハワイや北中南米、中東、アフリカへ行かれる場合には片道400ドル(4万円)かかり、日本からアジアやオセアニアに行かれる方は、250ドル、25,000円がかかります。逆路線の場合も同等の値段となります。

JAL国際線はお酒はちゃんと出るの?おつまみはある?

昨今、航空券の価格はどんどん安くなってくれるのは嬉しいのですが、燃油価格が高騰していることにより、各航空会社の経営はかなりギリギリの状態になっています。これは、産油国の航空会社以外はほとんど世界でそんな状態となっており、特に米系航空会社というのは、そのあおりを1番受けていると言って良いでしょう。

そのため、アルコール飲料が今まで無料で提供されていたのに、有料になったりしていますよね。では、JAL国際線ではエコノミークラスであってもお酒はちゃんと無料で提供してくれるのでしょうか。ちゃんとおつまみもついてくるのでしょうか。心配な方はも多いと思いますので、ここではっきりさせておきましょう。

JAL国際線フライトでは、エコノミークラスでもきちんとアルコールは無料で提供されているので安心してください。これは例え近距離である韓国や中国路線であっても出されるので、機内でお酒を飲むのが楽しみだという方にとっては安心できますよね。そして、おつまみに関しても、きちんと出ます。

おせんべいの時もあったり、ナッツの時もあったりと、お酒を飲む際によく出てくるような簡易的なおつまみが必ず飲み物を提供する前に配られます。ちなみにこのおつまみは頼めばいくらでももらうことができるので、足りなくなったら頼んでみましょう。飲めるアルコール飲料は、ビールを始めとしてワインやカクテル系がそろっていますので、比較的充実したバリエーションとなっていますよ。

JAL国際線を手ぶらでお出かけする方法を伝授します!

旅行に行くとなると、たった1泊2日の国内旅行であってもすごい荷物になってしまうという方は多いですよね。海外旅行ともなると余計にその荷物の量が増えてしまうなんて言う方はいませんか。そこで、ここでは、JAL国際線を手ぶらでお出かけする方法を伝授したいと思います。

2泊3日の韓国旅行という想定で行きましょう。必ず持って行かなければいけないものは、実はパスポートとお財布くらいしかないのです。後は現地でそろえようと思えばどうにでもなります。持って行く服、これも、毎日デニム1本とすれば問題ないですし、上着に関しては、現地で買ってしまえばよいのです。

韓国であれば、数百円程度から服を購入することができますし、きちんとトレンドを抑えているので、おしゃれを楽しむことができますよ。替えの下着は1枚で、今使っているものを手洗いして翌日に使用すれば、荷物も帰国後の洗濯も減るわけです。

歯ブラシセットなどは、もしビジネスクラスを利用される方は、羽田空港や成田空港のJALラウンジでもらうことができますし、機内のアメニティで用意されていることもありますので不要です。

エコノミークラスの方の場合は、持参されても良いですが、これも簡単にシャンプーやリンスと一緒に現地で購入可能です。女性であればここにメイク用品を持って行けば、ハンドバッグ1つで海外旅行を楽しむことができるのです。

国際線の荷物制限はどんどん厳しくなっていますし、手荷物検査に時間がかかるのもストレスですよね。しかし、こうやって荷物を減らせれば、問題を避けられますし、ストレスフリーな旅行が可能です。

JAL国際線って片道からも利用できるの?その方法はどうなってる?!

基本的に航空券というのは往復で購入することが決まっています。しかし、片道航空券というのもあります。では、JAL国際線を利用する際、片道からも利用できるのでしょうか。それを利用する際にはどうすればよいのでしょうか。結論は、JAL国際線の場合、片道航空券が利用できる人と利用できない人がいます。

日本国籍を持っている人であれば、海外から日本へ戻ってくる片道航空券をJALから購入して利用することは可能です。しかし、日本国籍で、例えば、お隣の国韓国へ片道航空券を利用して行くことができる人は、韓国滞在のビザを持っている方、もしくは韓国国籍を持っている方のみとなります。つまり、現地の滞在許可がない方は国際線の片道航空券は利用できません。なぜなら不法滞在をしに行くとみなされるからです。

この片道航空券を利用したいという時には、格安航空券予約サイトからももちろん予約・購入が可能です。そして、JALのPEX(JALの公式割引運賃)チケットでも売られています。ワーキングホリデーでどこかの国へ行くという場合には、それ用の片道航空券も売られていて、購入日によって値段が異なります。

早めに購入すれば、かなりの割引率で片道航空券を購入することができるので、そういったポイントにも留意しながら片道航空券を探してみましょう。その際には、既に発行されているビザが必要になります。そのため、このビザの準備をできるだけ早く行っておくというのも大切なポイントとなります。

JALの予約はこちら